撮影:北村仁(上・下)  

名称:四街道松並木通り
所在地:千葉県四街道市
延長 :670 m

 
 

千葉県四街道市における四街道駅前大日線「松並木通り」。歴史街道の松並木を生かした、駅前通りとしての品格は保ちながらも、むしろ日常の生活軸としての親しみやすさ、さりげなさに留意した。歩車道境界部に帯状に走る煉瓦舗装は、照明や標識などのストリートファニチュアを整然と収めるだけでなく、レベル差の激しい横断勾配を時に煉瓦擁壁で吸収して歩きやすさを確保。この擁壁は、人が腰掛けたくなるレベルで高さ設定されている。造形が主張するよりも、いかに風景として穏やかにさりげなく演出できるかが重視された。
監修・天野光一。

 
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。