名称:姫路駅前広場 サンクンガーデン
所在地: 兵庫県姫路市
竣工: 2013 年 3 月

 

 

世界遺産・姫路城をアイストップとする大手前通り及び駅前広場の基本・実施設計。交通広場を駅前広場の正面から外し、駅前広場は地下街に連動するサンクンガーデンを擁して、地上部の広場と一体でデザインされた。サンクンガーデンには小豆島産の御影石を多用し、カスケードとせせらぎが流れ、姫路市産杉材を用いたボードデッキのテラスを中心とする素材感豊かで開放的な空間構成となっている。

デザイン総指揮・小林正美/明治大学、ストリートファニチュア・南雲勝志、設計協力・渡邉篤志。

2011 年度は日建設計シビルと協働 ( 設計監修)
 
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。