撮影:河合隆當(上・中

 

名称:高崎 道の広場バスクル・こばな設計
所在地:群馬県高崎市
規模:約1,200 u
竣工:2001年度

 

全国初の「サイクル&ライド」型交通拠点 “トランジットパーク”のデザイン及び実施設計。 自転車と公共バスのためのパーク&ライドを支援しながら、地域の情報・交流拠点を目指す。多機能型ポケットパークの新提案。
建築設計協力:ワークヴィジョンズ。

 
※当ホームページに掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。